2020年3月23日月曜日

【桜 2019】海軍道路の桜並木と海軍広場

(^x^)こんばんは。MANIERAです。
今回は、昨年(2019)の海軍道路と海軍広場の様子を紹介します。




01
海軍道路は、横浜市瀬谷区の旧上瀬谷通信施設付近を通る直線道路の通称です。
※ 撮影日は2019年3月30日です。





02
元々、旧国道16号から瀬谷中学校前まで続く3kmの道路でしたが、数年前の工事で、
一部が途切れて、三角形の公園のような植え込みになっています。






03
植え込み部分から、旧16号線方向を振り返ったところです。
大きな倉庫の前を旧16号が通っています。

工事でこの付近の桜が伐採されてしまいましたが、
代わりに若いピンクの桜の木が植えられました。






04
海軍道路のさくら並木です。この時期はかなり渋滞します。






05
桜の種類はソメイヨシノで、この日は7割くらい咲いていました。






06
歩道を海軍広場の方に進みます。






07
海軍広場の中に1本だけ立っている桜は
種類が違うためか、まだ咲いていませんでした。






08
海軍広場は、元の在日アメリカ海軍上瀬谷基地の敷地でしたが、
2015年に日本政府に返還されて、現在は国有地です。






09
凧を上げている人がいますね。






10
ゲートの部分まで来たので中に入ってみましょう。

2019年は3/23~4/7の9時から17時まで広場は解放されていました。
駐車場はありません。バイクや乗用車の乗り入れは禁止されています。






11
広場の真ん中に WE LOVE SEYAと、瀬谷愛があふれる横断幕^^と、吹き流しが見えます。






12
綺麗な拭き流しがたくさん風にたなびいていました。






13
こちらの先端についているのは、クジラみたいですね。かわいい。






14
普段の広場は、街灯やベンチとかの設備も何もないものすごく広い原っぱです。
ここにテーマパーク等の複合施設の計画もあるそうですが、
この単なる原っぱが最高に贅沢なので、このまま残して
市民に開放して欲しいと個人的には思います。






15
この広場開放の期間だけ、移動式簡易トイレと洗面台が設置されています。






16
広場は周りを遮るものがないので、凧揚げには最適です。






17
天気も良く、色々なデザインの凧が揚がっています。






18
こちらでは、いくつもの凧が編隊を組んでアクロバット飛行を行っていました。






19
なんか見たことない形の凧も揚っていますね。






20
こちらでは、すごく大きいクマの形の凧を揚げようとしていますが
風が弱くて全然浮かびません。






21
何回もトライしましたが揚がらず、疲れて寝てしまったようですw






22
テントの近くではキッズドローン教室が行われていました。






23
参加無料で、手のひらに乗るくらいの小さなドローンの操縦を体験できました。






24
広場のあちこちでお弁当を広げてお花見をしていました。






25
瀬谷区のWEBページによると、海軍広場は 今年(2020)も
3/20~4/5の 9時から17時まで解放されるそうです。

新型コロナ対策で、職場や友人同士での飲食を伴う宴会は禁止のようですが、
距離を保ちつつ、家族でお弁当を広げるのは良いそうです。
お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。



(^x^)おしまい。




 参考リンク
旧上瀬谷通信施設のはらっぱ <桜の開花時期に合わせて開放します> 横浜市のWEBページ
https://www.city.yokohama.lg.jp/seya/kurashi/machizukuri_kankyo/machizukuri/hiroba/2020kamiseyahanami.html









2020年3月22日日曜日

【桜 2019】恩田川の桜並木

(^x^)こんばんは。MANIERAです。

今年(2020)のソメイヨシノの開花日は観測史上最速の3/14だったそうですが、
3/21現在の恩田川の桜は、場所によって3~5割咲きの様です。(ソースはTwitter ^^)

今回の投稿では、昨年(2019)の恩田川のさくら並木を紹介します。



01
昨年(2019)の東京のソメイヨシノは3/21に開花しました。
恩田川に毎週末観測に行きましたが、3/24は1割程度、
3/31は5割、4/6は満開になっていました。






02
恩田川は東京都町田市から横浜市緑区へと流れる一級河川です。
このあたりの横浜市と町田市の境が桜並木の南端です。
それでは恩田川を遡っていきましょう。






03
撮影日は2019年4月6日です。川の両岸から桜が枝を伸ばしています。






04
恩田川沿いには、レジャーシートを広げてお花見できる場所が殆どありません。
この町田市成瀬クリーンセンター近くの東光寺公園付近くらいでしか見かけません。






05
普段は、ジョギングおよびサイクリングコースになっている遊歩道を
たくさんの人が桜見物に訪れています。






06
川の南側には並木の下を走る車道も部分的にありますが、
狭くてすれ違いも大変です。






07
会下山橋(えげやまばし)にたどり着きました。
眺めが良いので登ってみましょう。






08
このあたりの川の南側はかなりの高台です。長い階段を登ります。






09
会下山橋上から、下流方向を眺めます。
途中で曲がっているので全体は見通せませんが、
さくら並木は約3kmの長さがあります。






10
橋の近くの さらに高台に城山公園があります。
ちょっと見てみましょう。






11
城山公園の名前の通り、ここは成瀬城跡に造られた公園で、
中世の主要道だった鎌倉街道を北東に見下ろす位置にあります。
公園でもサクラが満開です。






12
今は城の面影はなく、滑り台やブランコで近所の子供が遊んでいます。






13
高台から川沿いに降りてきました。川の水量はあまり多くないですね。






14
カラフルなアオザイを着た女性達が桜と一緒に自撮りしていました。
とても綺麗でした。






15
弁天橋辺りまで来ると、左右の枝がくっついているように見えます。






16
カルガモもお花見しています。






17
川沿いの花壇には、色鮮やかな花がたくさん咲いていました。






18
恩田川さくら並木の北端の高瀬橋まで来ました。
高瀬橋は恩田川にかかる成瀬街道の橋です。

左に見える手すりのある階段で川面まで降りられるので
行ってみましょう。





19
桜の枝が川面を覆い白いトンネルのようです。






20
水面すれすれまで枝を伸ばしています。






21
16時を過ぎると、だんだん陽も傾いてきます。そろそろ帰りましょう。




* * *




22
翌週、4/13も見に行きました。
途中の公園の枝垂れ桜はまだ満開でした。






23
恩田川に着くと、白い桜の花びらが大量に流れてきていました。
カルガモが泳ぐと、後ろに花の航跡が残ります。






24
歩道も花びらで白くなっています。
若葉も出てきて、葉桜の季節へと変わって行きます。



* * *



今年は、来週末には見ごろになりそうなので、天気が良ければ
コロナに気を付けて、見てこようと思います。


(^x^)おしまい。